h-profile.jpg

エンレイ(媛麗 en-Ray)【歌手】

中国江西省・景徳鎮(けいとくちん)生まれ。

幼少期から歌唱力を認められ中国国立の音楽院に入学。

「流星雨」で北京チャート1位を獲得後、活動の拠点を日本に移す。

2005年:テレサ・テン追悼曲「永遠のひと」で日本デビュー。

2006年:亜細亜音楽楽園(女子十二楽坊と共演:沖縄コンベンションセンター)。

2007年:舞台「ASIAN BEAT FICTION・何日君再来」(東京日生劇場・大阪梅田劇場)でテレサ役を好演(共演:筧利夫・黒木メイサ)。「テレサ・テントリビュートコンサート」にマルシア、アグネス・チャンと共に出演。(中野サンプラザホール)

2008年:歌謡シアター「ラムネ」〜木綿のハンカチーフ〜に出演。

:中国・四川大地震復興支援コンサートを開催。(河口恭吾・山本リンダ・ジャンシャオチンらが参加)

2009年:「琉球王国太鼓」の世界大会に参加。

2010年11月3日:「テレサ・テン」の多くのヒット曲を手がけた作詞家・荒木とよひさ氏にその歌唱力を認められ「テレサの羽根 / 時の流れに身をまかせ 〜パート2〜」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。

2011年6月15日:ファーストアルバム「テレサの羽根 〜ふたつめの伝説〜」をリリース。

2012年5月16日:セカンドアルバム「悲しみを幸せに…」をリリース。

2012年9月:舞台「恋人たちの神話」三越劇場に主演で出演。(作・監修:荒木とよひさ、演出:錦織一清、音楽:岸田敏志)

2010年10月から2012年11月まで荒木とよひさ氏の総合プロデュースによるMIN-ON「テレサの羽根・エンレイコンサート」で全国ツアー100回公演達成。

2013年5月12日:台北アリーナで行われたテレサ・テン生誕60周年の「テレサ・テン追夢何日君再来トリビュートコンサート」に参加。

2013年6月26日:サードアルバム「テレサ・テントリビュート」をリリース。

2014 6月14日:五木ひろし芸能生活50周年記念コンサートの台湾コンサートにゲスト出演。

2015 1月28日:五木ひろし作曲、荒木とよひさ作詞、シンブル「サヨナラは・あなたから」をリリース。
3月18日:4枚目のアルバム「蒼き星に生まれて」をリリース。
5月23日:渋谷公会堂にて「テレサ・テン メモリアルコンサート~没20年追悼チャリティ音楽会~」出演。

2019 5月15日、ニューシングル「Good-bye morning」(日本語・中国語)c/w「Never Enough」をユニバーサルミュージックより リリース予定。

テレビ・ラジオ・イベント出演/CMソングなど

<テレビ>
●NHK:「歌謡コンサート」、「青春のポップス」
●NHK教育「劇場への招待」(舞台・「何日君再来」の放映と筧利夫・岡村俊一と対談)
●フジテレビ:「MUSIC FAIR」、「歌ばなー」
●テレビ朝日:「題名のない音楽会21」
●テレビ東京:「木曜8時のコンサート」、「歌いーな!」
●NHK BS:「BS日本のうた」、「新・BS日本のうた」
●BSフジテレビ「あなたの歌謡リクエスト」
●BSテレビ東京:「武田鉄矢の昭和は輝いていた(テレサ・テン 不滅の歌声と波乱の人生)」
●BS11「演歌百撰スペシャル大阪演歌春祭り」

<ラジオ>
● NHKラジオ:「歌の散歩道」、「きらめき歌謡ライブ」、「日曜バラエティ」他
● ニッポン放送:「モーニングダイアリー エンレイの羽根」「アジアの風」他

<イベント出演・プロジェクト参加>
●イベント出演:「大江戸うた祭り」、「博多演歌まつり」、「琉球ディスコとRock in Japan」、「サマーソニック」
●プロジェクト参加:河口恭吾主宰の「地球兄弟プロジェクト」に沖縄DIAMANTESと参加。

CDリリース・CMソング・その他

<CDリリース>
●シングル「テレサの羽根/時の流れに身をまかせ」「悲しを幸せに・・・」「サヨナラは・・・あなたから」
●アルバム「テレサの羽根〜ふたつめの伝説〜」「悲しみを幸せに・・・」
「テレサ・テントリビュート」、「蒼い星に生まれて」(以上、ポニーキャニオン)
●ミニアルバム「咲きましょう」「ぱらいそ」「ぱらいそ・に」「何日君再来」「美麗」
●サントリー烏龍茶アルバム「chai chai」、「chai dance」

<CMソング・劇中歌>
●サントリー烏龍茶「ラムのラブソング」、「ペッパー警部」、みずほ銀行「Happy bank day to you」他
●テレビ「李香蘭」(上戸彩主演)で劇中歌歌唱など、 多彩な活動を展開。

<その他>
● 第一興商スターカラオケ「テレサ・テンを歌おう」でナビゲート・歌唱指導役を担当(08年)
● アルク出版中国語教材「中国語で歌おう」ポップス・テレサ編、「リズムで覚える中国語」
 聴いて覚える中国語「キクタン」で歌唱・中国語発音などの指導を担当。

映画・TV・舞台音楽制作協力・コンサート出演

● チャン・ツイー、オダギリジョー主演映画「オペレッタ狸御殿」(鈴木清順監督2005年5月公開)
● テレビ東京ドラマ「李香蘭」(上戸彩主演)挿入歌歌唱。(上戸彩の中国語歌唱指導も行う)
● EXILEの舞台「太陽に灼かれて」(08年夏公演)劇中歌 ”ただ逢いたくて”中国訳詞・歌唱担当
● 「テレサの羽根 〜エンレイコンサート〜」 2010年10月から2012年11月まで全国ツアー100回公演達成。
● 台湾大震災チャリティコンサート(東京厚生年金)
● ライブ楽音中国2004、2005(上海ARK)
● 亜細亜音楽楽園2006(女子十二楽坊と共演:沖縄コン ベンションセンター)
● アジア交流音楽祭2006(ミューザ川崎)
● 琉球フェスティバル2006(ディアマンテスと共演: 東京日比谷野音・大阪ドーム)
● テレサテン・トリビュートコンサート2007(アグ ネスチャン、マルシアと共演)
●「テレサ・テン (鄧麗君)メモリアルコンサート~没20年追悼チャリティ音楽会~」に出演!(2015/5/13)
●中国節 Chifes・チャイフェスに出演!( 2016/1/29)
●「テレサ・T・トリオ」ファーストライブの開催を決定致しました。 (2016/7/27)
●「テレサ・T・トリオ」第二弾ライブの開催を決定致しました。( 2017/9/9)
●ディーナーショー「中国料理の夕べ」 (2017/10/21・10/28・11/8)
舞台ASIAN BEAT FICTION「何日君再来」テレサ役で出演

舞台ASIAN BEAT FICTION「何日君再来」テレサ役で出演

07年5月、東京日生劇場・大阪梅田劇場の舞台「何日君再来」にテレサ役で出演。筧利夫、黒木メ イサ、藤原一裕、石川梨華・吉澤ひとみ(Wキャスト)山本亮、彩輝なおと共演。26公演を行い 好評を博す。テーマ曲「川の流れの始まるところ」含む、会場限定アルバム「何日君再来」をリ リース。
6月18日朝日新聞全国版2面「窓」~論説委員室から~に取り上げられ「テレサとエンレイ」と題す るコラムが掲載。 *関連したテレビ出演 NHK教育TV「劇場への招待」で舞台「何日君再来」が放映(07.11.23) 対談コーナーで筧利夫・演出家:岡村俊一と出演、テレサ・テンが天安門 事件の時に香港競馬場で歌った「私の家は山の向こう」を歌唱。

筧利夫さんのエンレイ評(何日君再来パンフレットより)
Q:今回は「歌」が重要なモチーフになりますね。 普通の芝居の中で歌を入れるというのも今回が初めてなので、難しいなあと思うと同時に、やっぱり歌っていいなあ、と素直 に思いますね。~中略~いいですよね、歌は。くどくど言葉で説明しなくても、広がりのある詞をメロディに乗せて歌うだけ で、気持ちが直接心に伝わって行くんです。<テレサ>役のen-Rayさんの歌は「本物」ですからね。すごいですよ。彼女の歌 を聴いていると、人が心に強く感じるのは、やはり「音」なんだと思いますよ。

enray_0491.jpg
enray_0465.jpg
enray_0042.jpg
enray_0534.jpg


テレサの羽根〜エンレイ・コンサートより